23ワイルドライフ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神々が住む森^@^

鳥海山の森の神々に会いに行って来た^@^

23はまず祓川方面に向かった^^
ソコはまだ残雪多く残る場所だった^^

_DSC0869.jpg

残雪と新緑^^
雪の上に立つと、胴体は春の空気・・
膝から下は雪の冷気がササ~~~っと流れる・・・
地表を白い冷気が流れてる^^

_DSC0889.jpg 



登山口の湿地から頂上が見えた・・・
東北最高峰「鳥海山」

雄大だ・・・
駐車場は登山客で混んでた^^

_DSC0878.jpg 





23は山を少し下り
中島台のブナの森に向かった・・^^

変形ブナが沢山存在する神々が住む森だ・・^^


_DSC0904.jpg 
なぜこんな風にグニャグニャ曲がったり
コブができるのか不明だ^^


_DSC0923.jpg 
マトモに真っ直ぐに立ってる木は少ない・・^^


_DSC0925.jpg 

_DSC0948_20130613223656.jpg 
深い森だけに木漏れ日がやたら眩しく感じるんだ^^



_DSC0963.jpg 



足元にはシダ類など多くの植物が生きてる・・
間もなく彼らが地表を覆い
我々凡人が入れない森になるんだ・・・^^


_DSC1023.jpg 
結構沢山の人が撮影に来てた^^
殆どが県外ナンバーの車だった・・

ローライの二眼で撮る人に話しかけた^^
東京から奥様と来たとの事^^車で日本中出かけてるとの事^^
この時期の鳥海山は凄く有名なんだそうだ^^
へ~~^^

先日アップした野生の藤の花と同様に
灯台元暮らしな23だった・・^^


_DSC1045.jpg




ニコン D4
AF-S 17-35 f2・8
AF-S 80-200 f2・8

またな・・・




スポンサーサイト

この記事に対するコメント

(´┐`)
いやーイイナー(´┐`)やっぱり鳥海山かあ。、。

月山も綺麗だから午後から行こうとか思ってたら、あっという間に雲の中になっちゃった。。( ´д`)・・

【2013/06/13 23:49】 URL | グレ子 #- [ 編集]


雄大な鳥海山
湿地からの画清々しいです(*^_^*)


木々の生命力。緑の美しさ
下から2枚目・・・・・・
光そして空気感・・・・・
感動させていただきました(*^^)v

【2013/06/14 14:56】 URL | 韋駄天 #lEPD.dko [ 編集]


ジブリ映画に出てきそうな場面ばかりですね。
森の妖精がいそう。
そぉっと コチラをうかがってるみたいです。

体中でマイナスイオンを吸収
気持ちよさそうです。

【2013/06/14 15:15】 URL | 花 #- [ 編集]


残雪の鳥海山の景色が最高ですね。
ブナはまるで魂が宿っているかのようで、
パワーを感じますね^^

【2013/06/15 09:52】 URL | Hanpen #- [ 編集]


家内の父親の兄弟の一人が数年前に事業の失敗から自殺しました。遺書らしい遺書はなかったのですが、東京へ出てきて所帯を構え、家族も東京に居るのに「骨は鳥海山に撒いてくれ」とだけ残されていたようです。
鳥海山の麓で生まれ育った人にとっては特別な山だったのでしょうね。


「木に宿る神」というけどこういうのを見ると山の神、木の神々って本当にいるのだと思いますよね。

【2013/06/15 12:03】 URL | ステージ #- [ 編集]

\(^_^)(^_^)/
灯台もと暗し…
昨日所用の帰りに「手這坂」に立ち寄りました!
途中で農作業中の方に話を聞いたら、地元の人は誰も行かないよ…って言ってました花の頃大騒ぎして集まってくるのは何れも遠来からのカメラマンばかり…

【2013/06/15 13:58】 URL | 若ベン #- [ 編集]


二枚目、お気に入りの一枚です
すごくいい感じです!!!

【2013/06/15 21:51】 URL | happytan #- [ 編集]


くぅ~なんか感じますね~。

【2013/06/15 22:40】 URL | 13ばん #- [ 編集]

Re: (´┐`)
グレ子^^ 月山も綺麗なんだろうね^@^
遠くからしか見た事ないからゼヒ見せてほしいな~^3^

【2013/06/15 23:04】 URL | 23 #- [ 編集]

Re: タイトルなし
韋駄天^^ 
雪国の独峰ならではの迫力があるんだよ^@^

どの木からも大自然の凄味が伝わってくるんだよ^@^

強い日差しと足元の冷気・・木漏れ日の輝き・・・変形ブナ・・・
何もかもが不思議世界だ^@^

【2013/06/15 23:25】 URL | 23 #- [ 編集]

Re: タイトルなし
花^^
もっと森の奥に行けば凄いブナがあるらしいんだ^^
道路脇のこの場所のブナでも十分に迫力あるんだけどね^^
今度奥に行ってみるよ^@^

物凄いマイナスイオンの空間だったよ~~^@^b

【2013/06/15 23:31】 URL | 23 #- [ 編集]

Re: タイトルなし
Hanpen^^ 
今年は特に残雪が多くて面白いんだよ^@^

何でこんな不思議な形のブナが生まれるのか分らないけど・・神のイタズラかもしれないね^@^

【2013/06/15 23:51】 URL | 23 #- [ 編集]

Re: タイトルなし
ステージ^^ 
なるほど・・・・
秋田県南の人にとっては鳥海山は特別な山なんだと思う^^ 地域、そして精神的なシンボルの山^^
山で季節を感じ、何をするにもどこに行くにも背景には鳥海山があったと思う^^
「故郷」と言えば鳥海山だったんだろうね・・
散骨の場所は故郷の山・・楽しいことや両親の思い出の故郷・・辛い晩年の忘れて故郷に帰って暮らしたかったのかもしれないね^^

この森には神がいる・・・そう強く感じさせるオーラがここにあったよ^@^

【2013/06/15 23:59】 URL | 23 #- [ 編集]


こんばんは^^
ブナの木って真っ直ぐ生えてるのだけと思ってたら、こんな不思議な生え方をするのがあるんですね♪
ほんと世俗とかけ離れた世界…
ここに神様が住んでらしても、いっこも不思議じゃないですね。
超広角の迫力と、鮮やかな緑、眩しい日射…
どれをとっても素晴らしいです。
雄大な鳥海山…多くの人が行きたがるのも頷けます(^-^)

【2013/06/16 00:09】 URL | ぽとす #m84aBXLc [ 編集]


殆どのブナの木にいったいなにが起こっているんだろうね
なにかに取り憑かれたかのように
身もだえ苦しんでいるようにも見えるね。
人を寄せ付けないような威厳も感じる・・・

下から二枚目の木漏れ日のフォトが好きだなぁ
ここなら森の妖精たちも楽しく暮らせそう^^

【2013/06/16 01:02】 URL | 伯苑 #- [ 編集]


おお・・・すばらしいロケーション!
最近、鳥海山周辺にはまっている我が家にとっては
またいいスポットをひとつ発見です!
ぶなの森を家族で散策したいです。
今年の夏、計画してみます。
6枚目の構図好きです。

【2013/06/16 06:54】 URL | はるたい #- [ 編集]

Re: \(^_^)(^_^)/
若ベン^^ そういう場所って多いんですよね^^

冬に我々がウンザリする雪も降らない地域の人を案内すれば大喜びですよ^^
観光地に行く必要なんてなかったです^^ 日常の我々の暮らしこそ彼等にしてみれば珍しい事のようですよ^^

【2013/06/16 22:26】 URL | 23 #- [ 編集]

Re: タイトルなし
happytan^^ ありがと~~^@^
この時期でもまだカナリ深い雪が残ってるよ^@^

【2013/06/16 22:30】 URL | 23 #- [ 編集]

Re: タイトルなし
13ばん^^ 神の存在かな^^ それとも霊かな^@^

【2013/06/16 22:35】 URL | 23 #- [ 編集]

Re: タイトルなし
ぽとすさん^^ 鳥海山周辺のブナはなぜかこんな形をしてるのが多いんですよ^^
やはり神のイタズラでしょうかね^^

もっと長いレンズで静寂を撮れたらいいんですが23にはそれが出来ません^^
どう撮ってもこうなります^^ それでいいとも思ってます^@^

23が知ってる鳥海山はほんの極々一部です^^
まだまだ奥が深い山なんですよ^@^

【2013/06/16 22:43】 URL | 23 #- [ 編集]

Re: タイトルなし
伯苑^^  大地が溶岩でゴロゴロの岩場だからかもしれないね^@^
もしくは神の仕業^@^

これ以上奥は一人で入ったら危険を感じるのは確かだよ^@^

周りが陰で暗いから木漏れ日が凄く眩しく感じるんだよ^@^
妖精さんなら会ってみたいな~^@^ 霊はイヤだ・・・^@^

【2013/06/16 22:46】 URL | 23 #- [ 編集]

Re: タイトルなし
はるたい^^
お~ここはいいぞ~^@^
このブナに絡む兄弟は絵になるだろうな~^@^
梅雨に入ると巨大化したシダ類で入れなくなりそうだから気をつけるんだぞ^@^
道路脇だから危険な場所ではないから大丈夫だ^@^

【2013/06/16 22:49】 URL | 23 #- [ 編集]


お久しぶりにお邪魔しました。。
もう圧倒されるばかりです。
特に下から2枚目には心を奪われました。
私も行ってみたーい(>_<)ノ=3

【2013/06/17 09:59】 URL | こばち #- [ 編集]

Re: タイトルなし
こばち^^ おっす~~^@^
23もあまりアチコチ訪問出来てないんだよ~^^;

色んな不思議な景色がいっぱいだったよ^^
いつか相方と日本旅行でもどうぞ^@^

【2013/06/20 20:48】 URL | 23 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://23wild.blog58.fc2.com/tb.php/1463-09882dad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

23

Author:23
フリーフォトグラファーの仕事してるよ^^ポートレートからスポーツ、ブライダル、イベント・頼まれれば何でも撮ってるぜ^3^v ワイルド・・そしてフレンドリーが23の生き方さ・・^@^
23が写真に求めるもの・・・それはインパクト・・そうありたい^@^
カメラはニコンを使ってます^^ この男っぽさがイイね^@^
主要テリトリーは秋田県^^田舎だけど俺が愛する場所なんだ^^
リンクフリーです^@^
なお、2010.3.31以前の内容は引っ越し前のブログ「CURURU」からの移転記事なので絵文字など正確に反映されてない場合がありますので了承ねがいます^^

最新記事
FC2ブログランキング
皆のパワーを頂戴!! 頑張れる源^@^! ↓クリック↓

FC2Blog Ranking

最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
月別アーカイブ
年別アーカイブ一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Copyright © 23ワイルドライフ  All Rights Reserved.Designed by WAREHOUSE. Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。